海外赴任でも婚期を逃さない!海外でもできる恋活・婚活とその体験談

 

「仕事の事ばっかりで、恋愛するのしばらく忘れてた…」

 

友人Aちゃん(30代前半女子)から、恋愛や結婚に不安を感じていると相談を受けました。

 

彼女は、私と同じスペイン在住中。

 

日本から出る前に彼氏がいましたが、当時はいろいろあって別れてしまったんだそうです。。。(そしてちょっと男性不信気味に)

 

でも、その元彼が結婚しているのをFBで知って、急に焦りを感じたんだそうです。

 

でもね、諦めることは無いの!

 

「私、このままではイカン!」と思った時がその時!なんですよ。

 

ということで、私よりず~っと若いAちゃんと話したことをもとに、今いる場所で最大限にできる恋愛活動・結婚活動(恋活・婚活)について書いてみたいと思います。

 

 

海外在住でも大丈夫!恋活・婚活に必要なこと

 

いきなり「恋活・婚活をしよう!」と思っても、そうそう気持ちも行動も動かないのは普通です。

 

私は、仕事でも恋活・婚活にもインターバル(助走)があったほうが失敗は少ない!と思っています。

 

モニカ推奨「恋活・婚活のインターバル」

私のプロフィールでご存知の通り、私は彼氏と別れた後、大抵の場合しばらく男性(人間?)不信になって引きこもる傾向がありました。

モニカの長~い経歴についての目次

2020年3月18日

 

失恋のショックで長く引きこもったことも何度もありますし、すべてを捨てて逃げたこともありました。。。

 

それでも、次の恋愛に進めたのはこの「インターバル期間」のおかげかな?と思います。

 

結婚こそ晩婚でしたが、実は私、どこででも常に恋愛はしてました…(失敗も多かったですが…)

 

さて、私のオススメするインターバル、そんなに大げさなことではないんです。

 

単純に「自分を恋愛に向かうモードにする」と言う感じです。

 

落ち込んで男性不信になっている私がやったのは、主に自分の自信回復。

 

「私なんて…(涙)」と思う自分を、奮い立たせるための気分転換です。

 

ちなみにこの時Aちゃんは、元カレの結婚ショックで、その時は二度目の失恋状態でした。

 

Aちゃん

彼と付き合ってた2年前はもっと若かったし、もっと可愛かった…

恋愛なんてしばらくしてないから、どうやればいいかなんてもうわかんなくて…もう恋愛なんて私には無理なのかも…

しばらく恋愛してないのは、やっぱり今の私に何か問題があるのかも…

モニカ

も~何言ってるのよ~!(怒)まだ全然若いし、何よりあなたこんなに可愛いじゃないの!

 

・・・ということで、落ち込むAちゃんは提案のインターバルしてみることに。

 

「日常で出会う」ことを恐れない

 

Aちゃんは才女で仕事のできるインテリ女性。そして外見はお嬢様風です。

 

でも元々が超インドア派。休日はお家でのんびりお料理したり本を読んだりするのが趣味。

 

以前一緒にバーに行った時、隣のテーブルの男性から声をかけられても、彼女は無視。

 

(彼女曰く、「見えなかった」「気が付かなかった」らしい。。。ほんとか?)

 

結構な硬派で潔癖症なので、少しずつ慣れていくように、とおせっかいモニカからオーダーしてみました。

 

モニカ

もし声をかけられていい人そうだったら、2往復ぐらい軽い会話をしてみたら?

まずは慣れるところからはじめるの。男の傷は、男に慣れて忘れるのよ!

でも、変に馴れ馴れしくしてきたら、すぐはっきりバッサリ切っちゃいなさい!

Aちゃん
や、やってみる・・・(小声)

 

気分を変えて旅行へ出る

 

私が夫と出会ったのは、仕事で落ち込んで行った旅行がきっかけでした。

 

以前から私は、とある趣味サイトで「仲良くなった人」とは出先で会ったり交流してきました。当時の他のメンバーとは、今もいい友人として世界各地にいても交流が続いています。実は、夫もそのうちの一人でした。

 

当時あまり深く考えずに一人旅の途中で会ったのが、こんなきっかけに。いやあ、世の中は何があるかわからない、だから楽しいのです。

 

「まあ、別に誰かと出会う目的とかではなく、ちょっと気分転換の旅行っていいよ~!そういえば昔から演歌では、失恋した女性は必ず北へ向かうよね~津軽海峡とかさあ~」という話を冗談でしてたところ、

Aちゃん
行ってくる!

…Aちゃんは、すぐ5日間の休暇を取り北欧へと旅立だってしまいました。(…行動力有り過ぎ。)

Aちゃん

ちょうど休暇が取れたので、心の栄養補給のつもりで行ってきました!

好きなものを北欧でいっぱい見て、気分的にすっきりして「よし!やるぞ!私は大丈夫!」という気持ちで帰ってこれました!

…実は、旅先でのちょっとした出会いもあったので、ホントに行って良かった!

 

ネットやアプリで出会う

 

Aちゃんは行動力があるので、実はいくつかのアプリやサイトを早速使ってみたそうです。

 

他の友達などにも聞いていろいろ試してみたそうです。

 

彼女の周囲の友人たちはやはり多忙な中、みんなネットやアプリで出会っていることを知り、どこでもちょっとした時間でもできるので効率的に使えそうだとも思ったそうです。

 

 

ネットやアプリで出会う際に気を付けたいこと

ネットやアプリで出会うのは、時代的にもう後ろめたいことではありません。

 

今はきちんとした恋活・婚活サービスも充実しているので、アプリやネットでの出会いを敬遠するのは大変もったいないです。

 

実際に、私が夫と出会ったのも当時の趣味サイトでした。(結構古い…?)

 

ネットやアプリなどでコンタクトする際、当時の私が気を付けていたことをAちゃんにも伝えました。以下、それらをちょっと抜粋して参考までに。

 

ネットの出会いで気を付けたい、モニカ八則

  • すぐ「会いたい」という男性は、早々に除外
  • 出会って最初に距離を詰めてこようとする男性は、早めに除外
  • チャットの段階で恋愛や結婚を直接的にほのめかすような男性は、論外
  • 自分が本当にその人に会いたくなるまで絶対に会わない
  • 個人情報や話している内容は信じるのは半分だけ(疑いを常に持っておく)
  • 最初のデートは絶対短時間(長くても2時間程度)で、その後に友人との予定を入れておく
  • 会う時は、必ずたくさんの人の目がある場所を選ぶ
  • 知らない相手と会う際はいつも、事前に友人に報告しておく

モニカ

とにかく、自分を一番大切にすること。自分を絶対「軽く」考えないこと。

自分で自分を大事にしていないと、相手からも大事にされないからね。

Aちゃん

Yes, Ma’am!全部しっかりと心に刻んだよ!絶対すぐに「セクシーな関係」にならないようにします!

鬼軍曹モニカ

よし!行ってこい!骨は拾ってやる!

 

 

Aちゃん厳選!おすすめマッチングサービス3選!

それでは、Aちゃんが「使ってよかった!」と言っていたマッチングサービスを、サンプルとして一部、ご紹介してみます。

 

使用感・印象などは、Aちゃん(30代前半女子・日本海外関係なく世界規模で彼氏募集中)の感想につき、あくまでも参考にしてみてください。

 

◆Tinder

 

世界190か国で使われているTinder。趣味の合う友人や恋人探しまで幅広く出会えるアプリです。

 

世界中の人が気軽に利用しているため、恋活・婚活よりも少し軽めの”誰かと知り合う”目的で使われていることを念頭に置きながら、利用したほうが良いかもしれません。

Aちゃん

自分が設定した条件に合いそうな人をスワイプでどんどん見ていけるので、超気軽!

とにかくたくさんの男性(女性)を見る・慣れるという意味で、主に多く見るための”インターバル”に活用しました!そして何名かとはお茶をしたりしました。(「モニカ八則」を遵守の上)

・・・会ったのは、ちょっとユニークな方(厳格なヴィーガン・出張中のビジネスマンなど)が多かったので、男性を見る良い経験にはなりました。(笑)

Tinder

 

Pairs

 

日本国内を中心に利用する恋活・婚活マッチングサービスとしては最大とのこと。

 

そのため、登録者は日本人(または日本に住んでいる、日本語を理解している外国人)が必然的に多いため、海外にいても日本人の相手を探している人にはかなり有効のようです。

Aちゃん

日本国内最大級のサービスとのことで、日本人女性が安心して使える感じでした。

海外在住設定もできるし、FBと紐づいていたり相手の背景も抑えやすく、女性は無料(有料オプション有)・男性は有料という点は、他のサイトよりも安心感もあり信頼できました。

実は意外と海外駐在男性の登録も多くて、遠距離にならずに会える人とも出会えました!

Pairs(日本語サイト)

 

◆match.com

 

こちらは既に20年以上も続く老舗とも呼べるマッチングサイト。

 

35か国・18言語に対応した世界最大のサービスでもあります。日本でも早くからサービスインしていただけあって、利用者も多いようです。

Aちゃん

実は仕事の先輩(既に既婚)も昔登録していたようでお勧めされて、私も登録してみました。

課金制度も男女差が無く、男女ともに真剣さが高いように感じました。

外国に住む方からは日本人・外国人問わずいろいろメッセージをもらえたり、日本在住のビジネスマンとも知り合えたチャンスもあり、普段は会えない様なお相手と会えた気がします!

match.com(日本語サイト)

 

ネットでお相手を探す時のヒントとして

日本国内はもちろん、海外にいると余計に人恋しさが増すせいか、最近では、海外赴任先で恋活・婚活する人が意外に多い気がします。

 

そして前述の恋活・婚活アプリやサイトなども近年ますます充実してきたことから、今まで心配されていた「海外赴任で婚期を逃す」ことについては、挽回可能です!

 

でも、男性女性ともに彼氏や彼女となるお相手を探す時には、なにかと迷うものです。

 

そんな時のヒントになりそうなことを、Aちゃんと話しながらあげてみました。

 

自分に合う「お相手のポイント」を探してみる

 

とにかく会ってみるのは「慣れ」として大事ですが、自分の中で「決め手になる条件」を考えながら会うことをおススメします。

 

よく日本の婚活で話題になる条件(年収・親と別居・身長・仕事…)も一例ですが、何を重視するかはやはり人それぞれです。

 

いろんな候補者と会う中で見えてくるところもあるので、漠然と見えない中でも「この人と一生暮らしていける?」などと考えながら会ってみると、これまで想定していた自分の好みとは違った、”本当に自分が求める、真のポイント”が見えたりします!

 

Aちゃん

昔は「シュっとした美形」が第一条件だったけど、好みって変わるのね。

今はまず一緒に食事を楽しめて、根本的に人として信頼できる人がイイ

…いくら好青年でも、私はやっぱりお肉好きだから、ヴィーガンの彼はだめだった。(苦笑)

そういえばあの元カレ、お人好し過ぎて優柔不断なところもあったから別れる決心がすぐついた、というのを思い出した。今更落ち込むことなんて無かったな~って。(笑)

モニカ

わかる~!私も昔は野心家で文学青年タイプが好きだった…でもほんと好みって変わる!私の結婚の決め手は「独特のジョーク」にヤラレタ!…変わるものだよ。(遠い目)

 

お互いに努力しないとすれ違う

 

遠距離でも近距離でも、やはり男女の「お付き合い」は、お互いに努力しないとうまくいかないものです。

 

どちらか一方が頑張り過ぎても、消極的すぎても…難しいものです。

 

でも、お互いにできる努力を継続できれば、それは「絆」になります。そして絆ができると、なかなか断ちにくいのが人情です。

 

遠距離の末、結婚したモニカ

遠距離恋愛って一見大変そうだけど、お互い頑張って続けられたら達成感はあるよね。

初の遠距離恋愛に突入した、Aちゃん

会いたい時に会えないけれど、二人で同じ気持ちを共有していけるように、いろいろと努力や工夫が必要だよねえ。。。

 

まず恋活・婚活に動いてみることが大事!

…そうなんです。Aちゃんにはもう、彼氏ができました!

 

Aちゃんがいろんな人と出会うたびに相談してくれましたが、本命のその彼と出会った(もちろん出会いはアプリ)時は、すぐには細かく相談してきませんでした。

 

Aちゃん

やっと自分のことを信じられるようになった気がしたの。自分の目で選んだ彼として、きちんと紹介したかったの!

 

本当にもう、感無量でした!

 

仲良しの友達ではあるけれど、姉のような母のような(✖おばちゃんのような)、そんな気持ちでAちゃんを応援していたので、本当に嬉しかったです。

 

紹介された彼は、確かに誠実で信頼できそうな好青年。そして彼女には、とにかく大事そうに接していました。(それを見て、私が勝手にジーンと来ていた。涙)

 

好き嫌いなく何でも食べて、先日も我が家で楽しく全皿平らげていきました!

 

実は、彼と出会ったすぐに彼女の転職があり、その後すぐ遠距離恋愛になっているのです。

 

でも毎日の連絡はもちろん、お互いの場所を行き来して一緒に旅行したりして、楽しそうです。

 

…そして先日、お互いの両親に「彼氏・彼女として」紹介し合ったんだそうです!(早い!)

 

そう、恋活・婚活は行動力!やる気が出た時がタイミングですよ!

 

迷っている人は、まずは行動を起こすところから始めてくださいね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

転職のプロがあなたの悩みを解決します!無料相談はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です