【11回目のアラフィフ転職体験記】今回の転職に関するおはなし

 

「しばらくブランクがあるけれど、働きたい!」

「転職してみたいけど、もうこの年齢だと難しいのかな・・・」

 

いえいえ、やる気があるならチャレンジすべきです!

 

実は、わたくしモニカは昨年の12月から転職準備を始めて、1月に本格的に転職活動をし、2月にはなんとかお仕事をゲットできました!

 

実は現在、リモートで働いている最中です。久々のリアルな勤務のため、時々ドキドキしたりしていますが、やっと現在少しずつ慣れてきたところです。

 

ということで、今回は私が久々の転職活動のためにした準備や、転職に関して今回気を付けたことや、やってみた工夫などを参考までにまとめてみたいと思います。

 

もし、「えっと・・・転職って、何から始めるんだったっけ?」と思っている方には、「よし、こんな感じで気軽に始めればいいのか~。」と感じていただけるかもしれません。

 

そして、もしかしたら業務縮小などで「収入が足りない…副業したいな…」と思っている人にももしかしたら参考になるのではないかな~とも思いました。

 

また、年齢やこれまでのキャリアで「私には無理かも…」と思っている人にも、「こういう切り口もあるのか~」というヒントになれば嬉しいです。

 

 

モニカはなぜ今回、転職を考えたのか?

私は普段、日本とスペインを時々私用・所用で年に何度か行き来していたのですが、このコロナの状況で、これまでのような頻度で日本に帰国することができなくなりました。

 

今、世間では今回のコロナの状況を受けて、いろいろな分野でビジネスの再編が行われています。

 

更にリモートワークなどが広がり、会社や企業としては、勤務場所や仕事時間に関しての概念も、フレキシブルに変わらざるを得なくなってきました。

 

そう、これは一つのチャンスかも?と思いました。

 

現在スペイン在住の私でも、このような状況の中で「もしかしたら私も今回就職できるかもしれないかも…」ということを思いたち、12月からいろいろとリサーチを始め、1月に実際の転職活動をしました。

 

と同時に、自分自身の現状を改めて振り返ることになりました。

 

現在のモニカのスペック

・現在、アラフィフ。(40代後半)

・日本ではなく、スペイン在住。(日本との時差7~8時間)

・IT関連の職歴は十数年前に停止中。

・マーケティング関連の職歴も十数年前に停止中。

・携わっていたいくつかの仕事が、諸事情で消滅…。(これが一番大きな理由。)

・現在も一番の得意分野である営業系などは遠隔地や直接面談ができない状況で難しい。

・・・などなど。

 

リサーチを始めてからすぐに、「あれ?やっぱり、ちょっと難しいかも・・・?(大汗)」と感じ始めたのは確かです。。。

 

ただ、今できることや今やれることを箇条書きにして、それに少しでも近い求人にアプローチしてみることにしました。

 

そして何より大事なのは、私の現在の希望。

 

現状として私の希望と離れた職に転職成功しても続けていけないので、本末転倒です。

 

ということで、私の希望を箇条書きにすることにしました。

モニカの希望

・リモートで、スペインから働けること。

・マーケティング関連に関われること。

・時差が通常8時間あるので、ある程度始終指示を仰がなくてもいいような、自分のペースでできる職種。

・時間はフルタイムではなく、ある程度従量制で自分でコントロールできること。

・休暇が取れること。

・・・などなど。

 

ちょっと我儘な条件かもしれませんが、まずは「自分の出来ること」「自分がやりたいこと」を中心に据えて、仕事を探すことにしました。

 

 

今回の転職活動について

転職をしようと思った時に準備することは、以前に自分で書いたこちらのページを思い出しながら参考にしました。(自分の記事がこんなに役に立つなんて・・・笑)

 

転職を履歴書で成功させよう!履歴書を強力な「味方」に仕立てる方法

2020年3月22日

 

履歴書のリニューアル

今回はネットでの求職が中心となるので、履歴書を以前の「B4版一般の履歴書のワード形式」から、上記のような「CVタイプ」に作り直しました。

 

もちろん、エージェントによってはエントリーシートがあったり、ある一定のフォーマットもありますが、万が一「ちょっと何か送って!」と言われた時にすぐ対応できるように、必要最低限のことをさらっと見れる「私のトリセツ」を作るつもりで整備しました。

 

モニカ

エージェントのエントリーシートのみで必要ないかもしれませんが、自分のキャリアの整理もできるし、私は作ってよかったです!

 

今回特に工夫したのは、ネットでの求職活動になるため、携帯電話番号やE-mailだけではなく、SkypeやChatWorkのIDなども記入して、連絡が取れやすい印象を出してみました。

 

そして、細かいところはできる限り除外して、ペラ1枚で私の経歴を見渡せるようにしました。

 

かなりいろいろ削ったのですが、10行にも及ぶ職歴などは削れないので(苦笑)、職歴の書き方を「こんなことができる」ように表現することを心掛けました。要は、「履歴書+職務経歴書」の合体版です。

 

転職最大の武器になる!?職務経歴書を書いてみよう!【サンプル付き】

2020年3月29日

 

そして提示できそうな実績も少しあったので、そちらなども参照してもらえるように記載しました。

 

実は、今回はエージェント経由と並行して自分でも求人サイトをチェックしたりして、このCV型履歴書をフル活動させました。

 

書類選考突破の秘訣

 

もう、これに関してはただひとつ。「ひたすら応募するべし。

 

エージェント経由では通常は取りあえず待っていればいいのですが、求人情報はタイミングもあります。

 

今回の1月半ばぐらいに、エージェントから「今は、この関係の職種はちょっと動きが悪いかもしれないですね。。。」という現場を知るエージェントの体感情報なども貰えたので、希望職種の方向性に幅を持たせたり、急遽自分でも求人情報を見て肌感覚を思い出すことにしました。

 

モニカ

エージェントを使うと、いろいろな動向がわかったり、現場ならではのこういったアドバイスもあるので、すぐに次の手を打てるタイミングも掴みやすかったですよ~。

 

私は1つ書類選考に通っても、引き続き求人情報リサーチを続けました。どこに良いチャンスが転がっているか分からないので。(笑)

 

「エージェントが探してくれている」という安心感はやはり大きく、最終的にはエージェントから紹介して頂いた会社の一つで、話しを進めることができました。

 

 

リモート面接の際に気を付けたこと

 

こういった状況なので、今はエージェントとの打ち合わせだけではなく、面接もリモートでZoomだったりSkypeだったりで行う場合がすっかり恒例になりました。

 

なので、実際の面接のように遅刻をしたりすることは無いと思いますが、ZoomやSkypeで面接する時間前にある程度のカメラ環境などをきちんとチェックしておくことが大事だと思いました。

 

ギリギリにログインして、なかなかつながらない…といったトラブルもできるだけ避けなくてはいけません。最近はいろんなアプリがあるので、先方希望のアプリを確認してインストールも事前にするようにしました。

 

また、私の場合は日本とは8時間の時差があるので、カメラに映る明るさなどにも注意しました。

 

モニカ

日本の午前10時はスペインの深夜2時なんです…!暗闇過ぎると元気がなく見えると思い、前もってカメラチェックをして、間接照明を当てたり少しでも明るく見せるために白っぽい服を着るようにしていました。(ヨーロッパの家庭照明は結構暗めなんです。。。)液晶のバックライトもあるので、「お化け顔」にならないようにも前もってチェック!(笑)

 

リモート面接で気を付けたこと

・予定の時間前までに、自分の環境(パソコン・カメラ・背景・通信状況…など)をできる限り整えておく。ZoomやSkypeなどのインストールは前もって準備しておくことがおすすめ。

・バッテリー切れなどにも対応できるように、万が一の時はすぐつなげるように手の届くところに電源テーブルも用意しておいた。(実は一度、携帯電話での場合の急激な電源消費でドキドキしたことがあったので。)

・家族などが突然飛び込んでこないように前もって周知しておいたり、周囲の環境もチェックした。(例えば、外の音が入らないように窓を閉めたり、面接に集中できる環境にしたかった。)

・・・などなど。

 

そして実際の面接に関しては、改めてちょっと初心を思い出して、念のため下の記事も再度読み返しました。

私が失敗から学んだこと!面接を攻略したコツ【転職は怖くない!】

2020年4月9日

 

 

 

私が今回の転職活動で気を付けたこと

過去の転職活動と違って、前述に挙げたように、私の条件が変わっているので不安はありました。

 

特に「年齢」「キャリアのブランク」への不安は大きかったと思います。

 

・・・実は、かなりの話が浮かんでは消え、面接を受けてもNGが出てしまったのも結構ありました。

 

最初の面接で手ごたえもあって試験も合格、ほぼ本決まり!というところまで残ったのに、日本との時差で最終面接の成立がせず、社長さんに会う前に結局ダメになってしまったこともありました。。。

 

そんな中で気を付けたことをまとめると、いろいろそびえる壁を越えるために・・・

■ 自分の求職の希望条件を明確にする。(職種、時間、目的…など)

■ 自分自身の現状を冷静に見て、その時に合った履歴書に落とし込む。(形なども)

■ これまでの経験を分かりやすく説明できるようにしておく。(できること、得意なことなど)

■ やる気と熱意を伝えられるようにする。(ポジティブさを表現)

そんな経緯の中で、最終的には今回実際にお仕事のオファーを貰えて、本当に嬉しかったです。

 

ちなみに今回言ってもらえてうれしかったのは、

 

社長

今後、会社としていろんな方向への展開をする際に力を貸していただければ!

また新しいことに挑戦できそうで、これからすごく楽しみです。

 

それと同時に、久しぶりの転職活動に落ち込みながらも、ワクワクできました。

 

お陰様でとうとう今回、私は11回目の転職をしました!

 

 

やっぱり仕事は楽しい!

ちなみに、私が今回就いた職種は、販促関連のお仕事です。

 

実は、これまでやったことが無い種類のお仕事なので、まだまだ勉強しながらいろいろ苦労しています。でも、新しいことを学べるのは面白いですし、これまでの職歴経験からの仕事も期待されているのが分かります。

 

正直、今回改めて転職活動してみて、久しぶりに燃えました。(笑)

 

新しいことにチャレンジするのって、やはり楽しい!

 

職種にもよりますが、この変化の多い状況の中、これまで諦めていたことでもできる可能性だってあるかもしれません。

 

もし、「働いてみたいな…」と思っているなら、是非今すぐチャレンジしてみるべきですよ!リモートとして家でも仕事できる職種も、以前よりもぐっと幅が広がったように感じました

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

転職のプロがあなたの悩みを解決します!無料相談はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です