転職の判断は?迷える30代のための年収も上げる仕事の基本テク5つ

 

30代になった。

毎日一生懸命働いているけど、ちゃんと評価されているんだろうか?

 

・・・そうなんですよね。いろいろな責任も増えてくる30代。

 

毎日なにかと忙しく必死で働いているけれど、

 

自分は本当に前に進んでいる?

自分の正しい評価や市場価値って?

 

…と、不安に思ったりすることもあると思います。

 

私はトータルで10回以上の転職をしてきました。20代は大した特技も無いため迷走(苦笑)しましたが、30代は年収を上げたり働きたい分野を狙って転職することができました。

モニカの長~い経歴についての目次

2020年3月18日

 

今回は、転職する判断リスクについて、そして転職する・しないに関わらず、私が向上させて役立った「仕事の基本テクニック5つ」について書いてみたいと思います。

 

・・・私はこの5つのテクで、30代の転職とキャリアアップを乗り切りました。

 

もちろん、30代でなくてもこの5つのテクは必ず役に立つので、是非チェックを!

 

 

30代の転職する・しないの判断基準って?

「この会社で、自分が評価されているかわからない…」

「お給料が上がらないから、もう辞めたい!」

「なんだか会社に居ずらい…」

…これらのことだけで、すぐ転職を決めてはいけません!

 

転職先を探す前に、まずは自分自身に「転職するための可能性」を問うことから始めておくと、気持ちの上でもニュートラルになれると思います。

 

もしかしたら今いる場所で「もっとできること」が見えて来たり、もし転職活動をすることになっても、大きな失敗は格段に少なくなります。

 

仕事を辞めたい!と思ったら、一度「なぜ辞めたいのか?」を冷静に考えてみてから、今が転職に最適なタイミングかどうかを考えてみて下さい。

 

モニカ

リスクを負っても辞めたい!ということならもちろん自分の選択なので、多少辛い転職でも納得して行動できると思いますが・・・転職の成功は冷静さです!

 

仕事辞めたいのは甘え?進むべき道に進むための「転職前診断」!

2020年5月18日

転職活動で心配を最小限に!不安を軽くする転職のための備えと心構え

2020年4月25日

 

年収も上げる仕事の基本「5つのテクニック」の鍛え方

社会人経験も十分ある30代だからこその、その経験を活かした仕事においての「テクニック(技術)」を既にそれぞれ持っていると思います。

 

そしてそれを意識して磨けば、今いる職場はもちろん、転職の際には年収アップに使えるハズです。

 

今回挙げる5つは、ごく基本的に感じるかもしれませんが、これらを極めるときっと怖いものがなくなります。(笑)

 

あくまでも、仕事上のごく基本の「テク(技術)」であり、特殊技能だったり生まれ持った能力ではありません。

 

身に付けよう!磨こう!と思ったら、その時から努力次第で身に付けられるものです。

 

モニカ

私も30代で気が付いて0から身に付けて、自分なりに究極だ!と思っていたので、シェアします!

 

判断・決断のテクニック

 

どんなことでも、決める時は迷うものです。

 

30代で会社員なら、いろいろな仕事上の決定権を持つことも多いと思います。

 

仕事上の判断力、そして決断の質を自分なりに向上させていきましょう。

 

私がやってみたのは、どんなケースでも「自分ならどうする?」と勝手にシュミレーションし続けること。

 

そして、「決断力凄いな!」という人の判断や決断の様子を数多く見ること。

 

モニカ

どんな有名経営者にも「初めての決断」もあり、その紆余曲折を得て、どんどんすごくなるわけですよね。

 

身近に尊敬する上司や先輩がいれば、いろんな場面を実際に見ることができます。

 

でも、残念ながら身近にそういった環境が無くても大丈夫!

 

今はネットで様々な経営者のインタビューなどに触れることができるので、とにかく数多く読み通すだけでも違ってきます!

 

私も、日本を代表するメーカー系(パナソニック・SONY・HONDA・TOYOTA…)から、町工場の革新的な経営者まで、一時期かなり読みました。

 

 

仕事の実務テクニック

そりゃあ、誰だって仕事がデキる人になりたいよ…でもどうやって?

 

仕事の基本はまず「やるべきことをやる」、そしてその後の「プラスα」です。

 

よく、仕事ができるように見せたい人が、華々しいスタンドプレーをして、その後大失敗していくのを何度も見てきました。。。私は、そういった方々からも学ばせてもらいました。

 

モニカ

いつでも基本こそ最重要!結局は「急がば回れ」で、基本に忠実に進めることが、実は一番の近道だと、私自身も何度も小細工が失敗して実感しました。。。

 

仕事の基本

自分のしなければならない仕事を ①完遂する ②完璧にする ③短時間でする

 

…という順番で全部ができた時に、初めて「プラスαに手を出す」のが正解です。

 

すべきことを中途半端にした状態で、プラスαに手を出して失敗すると、評価を下げるだけではなく周囲からも嫌われる可能性があります。(経験談)

 

モニカ

…この基本を地道に踏襲するだけでも、実は誰かが「できる子だな」と気付いていたりするのです。

 

危機管理のテクニック

 

コレを落としたらアブナイ、この締め切りを過ぎたら本当にヤバい…

 

こういったデッドラインの管理ができるようになると、周囲の評価が格段に上がります。

 

スケジュールだけではなくクオリティのコントロールもできる存在は、どこの部署でも重宝されるのです。

 

そして、周囲に認められるほどになれば、責任者やリーダーに抜擢される可能性が高まります。

 

周囲から「あいつに任せれば大丈夫」と思われる存在になればいい。

 

私は30代でこれに気付いてから、ひたすらこれを極めるために頑張りました。

 

・・・それが、職場で「鬼女」「魔女」とも呼ばれた所以です。(苦笑)

 

 

人間関係のテクニック

どこの世界にも「どこか憎めない人」っていますよね?

 

私はそうではなかったので、そんな存在になれれば…とずっと憧れてきました。

 

無意識でそういう存在になっている人(ある意味天然)も羨ましいことにいますが、ある程度は努力でそういう存在に「自分を持っていく」ことは可能だったりします。

 

私は、素の「正義感」で進むことにしてから、自分自身も楽になり、周囲も「こういう人なんだな」と理解してくれるようになりました。

 

モニカ

時には正義感が過ぎて(結構強情)、上司に「もう少し大人に(苦笑)」と言われたこともありましたが、「でも、それが君だから仕方ないか」と認められるまで通せば、周囲も私の取り扱いが楽で理解しやすくなります。

 

自己表現のテクニック

 

今後もスキルアップ・キャリアアップを続けていきたいなら、このテクニックは一番必要かもしれません。

 

よく、「真面目に頑張っているのに、評価されない」と思っている人は、この自己表現テクが足りてないのです。

 

黙って真面目に時間内で働くのは当たり前です。が、今後キャリアアップしたいと考えているなら、真面目だけでは足りません。

 

そこから「この人、頑張っているな」「仕事がデキる人なのね」と周囲に思われ、且つ結果を出して、それが誰にでも認められるまでやらないと、良い評価は得られません。

 

当然ですが、一番強くて威力のある仕事上の自己表現は「数字で出せる成果」です。

 

営業は売上という形で数字の目標と成果が出しやすいですが、例えば事務系なら「〇〇業務は、先月より短い時間で仕上げる」、「ミスをなくすための再チェックに掛ける時間も短縮する」…と常に目標を更新していくと、空いた時間に他のこと(これが「プラスα」)もできるようになります。

 

モニカ

単なる「私が!」アピールよりもずっと具体的で、周囲にも好意的に認められやすく、結果につながりやすい表現方法です。

何より、これらの目標と成果は、そのまま職務経歴書に書くことができます!

転職最大の武器になる!?職務経歴書を書いてみよう!【サンプル付き】

2020年3月29日

 

必要とされる人材には訳がある

今回お話しした「5つのテク」は、転職にも役立ちますが、当然現在の仕事でもすぐに取り掛かることができます。

 

今いる場所で自分のスキルを十分向上させてから転職したほうが、より良い転職ができる場合もあります。

 

なにより、今いる場所である程度成果が挙げられて評価されれば、リスクのある転職をしなくても、昇進や別の興味のある分野への社内転職ができる可能性もあります。

 

なにより、このテクニックを自分で実感出来れば、どんな職種でも年収を上げることが可能です。

 

なぜなら、普通の会社はこういった人材を常に欲しているからです。

 

モニカ

採用担当としては、技術職や専門職でたとえ必須の資格を持っていても、仕事に対して後ろ向きな人は採用したくないものです。

今回挙げたこれらの基本がもし職務経歴書に反映されていれば、「会社に良い風を入れてくれるかも」と、とりあえず会いたくなります。

 

転職しようと思ったなら、これらの記事↓も参考にしてみて下さい。

退職代行って必要?自分でできて得する私の「会社の辞め方」全解説!

2020年6月10日

転職を履歴書で成功させよう!履歴書を強力な「味方」に仕立てる方法

2020年3月22日

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

転職のプロがあなたの悩みを解決します!無料相談はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です