転職にも有効!?今から気軽に始める英語のクイック学習【完全無料】

 

英語で仕事が出来たら、かっこいいだろうな~。

転職で英語がデキれば、有利なの?

 

・・・そんな密かな野望があっても無くても、こんなにグローバル化が進んでいる状況では、希望しなくても英語を使う機会が増えてくるのは必然です。

 

また自分が海外に行かなくても、日本で外国人と同じ職場で働いたり、外資系企業で働いたりすることだってあるかもしれません。英語ができれば、仕事の幅もなにかと広がり、様々な新しい可能性ができたり・・・

 

そう、英語はやっておいて損はないです!

 

ということで今回の記事では、「今からすぐ始められる英語のクイック学習」について書いてみたいと思います。

 

もし英語が得意じゃなくても、気軽に無料で始められる方法なので、興味を持ったら「今すぐ」始めるきっかけになれば嬉しいです!

 

 

どうして英語を勉強したらいいの?

どうして、私は英語の習得を強くおススメするのか?

 

それは私の場合、英語が転職で役立って、キャリアも人生も変わったからです!

 

学生時代は、ちょっと興味がある程度の英語(でも話せない・・・)でした。

 

でもその後英語が、いろんな場面で役立つ経験をしました。

 

趣味の旅行でも、外国人の友人達のアテンドでも、今時々仕事している時でも、

 

「英語やっといてよかったな~!」と言う場面は本当に多々あります。

 

モニカの長~い経歴についての目次

2020年3月18日

 

もちろん仕事で英語が必要になった場合、全員が全員、すぐ対応できることは無いと思います。

 

とりあえず「ある程度の英語」で話して、あとはゼスチャーや指をさしたり絵を書いたり…で乗り切れる場合も多いかもしれません。

 

でも、その「ある程度の英語」が不安なの~!(汗)

それに、どこから始めていいかわかんないよ~!とりあえず今すぐ手っ取り早くできることは?

 

モニカ

・・・そうでした!しっかり英語を勉強する方法は後日また詳しく書く予定ですが、今回はまず、クイックで「今すぐできる英語学習」についてご紹介します。安心してください!完全無料で今すぐ始められますよ~!

 

 

今からすぐ始められる英語クイック習得方法【完全無料!】

これから英語を勉強しようと思っても、まずは初期費用を掛けたくない…

でも今すぐ、まずはちょっとだけでも英語を始めたい!

 

そんなあなたに、今からすぐできる英語のクイック学習方法をご紹介します♪

 

まずは英語学習を続けるための英語の基礎体力作りとして、私が日常的に以前やっていた方法をご紹介しますね。

 

今からできる英語その1.英語の音楽を聴く

 

英語の音楽を聴くだけ?教材じゃないの?それって楽しいだけじゃん!?

 

・・・と思うかもしれませんが、実はこれで英語の学習ができちゃいます。

 

でも、ただ聞くのではなく、「注意して意識して」聞くことで、趣味の音楽鑑賞を英語学習に変えることが出来ちゃいます。

 

音楽鑑賞を英語学習に変えるポイント

  • 当然ですが、「英語の歌詞のある歌を選ぶ」。
  • 比較的「滑舌のよい」歌手や歌を選ぶ。(ヘビメタやシャウトが多い系は効果なし)
  • 「5W1H(誰が?いつ?どこで?何を?なぜ?どのように?)」を歌詞から考えながら聞く。
  • 1回でわからなかったら何度も何度も繰り返し聞いて、想像したり考えたりする。
  • 分からない単語は、何度も何度も聞いて想像した後に、辞書やアプリで調べてみる。

 

これだけです!

 

最初は、好きな歌手から始めてみてください。できれば、ネイティブがいいです。

 

どうしても慣れてなければ、最初は日本人歌手の歌う「英語の歌」でもOK。

 

そして、ネイティブの歌ういろいろな歌でチャレンジしてみてください。

 

ちなみに、滑舌がよくて聞き取りやすいということで、今でも実際の英会話学校でよく推奨されているのが「Carpenters」の楽曲です。

 

ちなみに、初めて聞く場合は最初全く分からなくて当然です。

 

そして、できれば最初は分からない状態でも歌詞は見ないことをおススメします。

 

(どうしても分からなくてフラストレーションがたまる場合は見てもOK)

 

英語教材を聞くのも良いですが、英語教材だと好きじゃなかったりそんなに興味を持てなかったりする題材だと、何度も聞くのは苦痛になりますよね。(「聞く教材」系でギブアップしている人はコレかも。私の友人もこれで挫折してましたねえ・・・。)

 

モニカ

ここでは、英語をストレスなく聞くための「英語耳(ヒアリング)」を作るのが目的。飽きたら別の曲にしてもOK。でも前述の「ポイント」は踏襲してくださいね。もちろん、「教材が好きな人」は教材を聞いてもOKですよ~。

 

今からできる英語その2.中学時代の英語の教科書を見てみる

 

実は、基本的な日常会話は「中学英語の文法」でほぼカバーできます。

 

なので、中学時代の英語の教科書に出ている文法を再度軽くでもおさらいしてみることをおススメします。

 

モニカ

私の中学時代の英語の教科書は、This is a pen.から始まるアレです。実は3年生の教科書で主人公の「TaroとEllen」の長い恋物語だった!と知った時は衝撃だったなあ。(あ、年がバレバレ…)

 

もし、中学時代の英語の教科書が手元に無い場合は、一つご提案!

 

実は、中学レベルの文法をゲーム感覚で思い出せそうな、こんなアプリを見つけました。

 

<duolingo>

 

ゲーム感覚で、英文法を「思い出す」のに役立ちそうだな~と私も触っていました。PCとモバイル(無料アプリ)で楽しめます。

発音声も聞けたり、簡単なレベルチェックまでできるので、自分の大体のレベルの目安が分かって便利ですよ。一部有料になる部分もありますが、無料パートだけでも英語を思い出すのに十分良いと思います!

 

▶Duolingo

 

モニカ

実は、私はコレのスペイン語コースを初級の頃に毎朝やってたんですよ~。日本語の英語版も覗いていたので「この前半パート、中学英語レベルかな~」という印象でしたので。

ちなみにうちの夫は、これの日本語版で時々遊んでいます。(正解音♪でわかる。笑)

 

今からできる英語その3.独り言を英語で言う

 

1人暮らしなら大声で堂々と、家族と住んでいるならこっそりと、日常の行動や物の名前をできるだけ英語で言うのをしばらくやってみるのはどうでしょう?

 

「あれ?こんな時どう言ったらいいのかな?」という感覚になってきたら、英語発想が出来つつある兆しですよ~。

 

ちなみに、「・・・全く言えない(汗)」と言う場合は、手助けしてくれるこんな本もあります。

「起きてから寝るまで英語表現1000」(書籍版)

「起きてから寝るまで英語表現1000」(電子書籍版)

 

モニカ

「日常の行動全部を何となく英語にしてみる」は、友人のとある外資系管理職の女性(現在ネイティブレベル)も英語を勉強したての頃にやっていたこと。

「やっぱり~!」「あなたも~!?」と、思わず盛り上がりました。いろいろな人に聞くと、結構やってるようでした。

 

私はこれらを細々とやることによって、英語に対してのハードルが下がり英語の勉強に前向きに取り組めた気がします。

 

 

クイックじゃない英語学習と組み合わせると効果は倍!

前述の方法は英語の基礎体力を作るものなので、「今からすぐ英語がペラペラ話せる」レベルには残念ながらこれだけで到達するにはかなりの時間が必要になると思います。

 

前述の基礎体力編「英語耳」「中学英語程度の文法」「英語でひとりごと」で、とりあえず「ヒアリング・グラマー・スピーキングの初歩」を、お金を掛けずにさくっと今から始められると思います。

 

そして、しっかり英語を身に付けたいと考えている場合は、基礎体力パートと併用して「しっかり英語を勉強する方法」ブースター的にスケジュールに入れることをおススメします。

 

特に「海外赴任まであと数か月!」とか「次の海外旅行に行くまでに、不自由しない程度の英語を!」と考えているなら、とにかく英語に接する時間が多いに越したことはありません。

 

モニカ

英会話学校に勤めていましたが、私の英語はほぼ独学でした。私の独学英語の道すじと併せて「しっかり英語を勉強する方法」も近日中に書いてみたいと思います!

 

クイックで取りあえず英語を始めてみよう!

急な海外出張や旅行、英語でのミーティングや転職面接など、英語が必要になりそうな環境は、いつでもやってくる可能性があります。

 

それよりも何よりも、英語を習得すると、転職にも私生活にも幅が出ます!

 

モニカ

語学は習得することが目的ではなく、「それを使って何をするか」が大事ですよ!

 

これは、年齢に関係なく、いくつになってもおすすめです!

 

「思い立ったら吉日」、そして始めるには今日が一番若い日ですよ!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

転職のプロがあなたの悩みを解決します!無料相談はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です