転職が初めての方へ!不安を解消して新しい世界へ飛び立とう!

 

何事も初めての時って不安ですよね。

転職もそうです。

 

私も今でこそ友人には「失業と転職のプロ」なんて呼ばれたりしますが、初めて転職をするときはとても不安でした!

 

そこで今回は転職が初めての人が抱きやすい「不安」に焦点を当て、気持ちよく新しい世界へ飛び立てるよう、解消法をお伝えしたいと思います。

 

転職が初めての人が抱きやすい3つの不安

 

初めての転職って色々悩みますよね。

まだ起こってもいないことを考えすぎて、すごく不安になってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも、不安な気持ちのまま転職活動をしても良い結果は得られません!

まずは転職が初めての人がどんな不安を抱いているのか、3つ挙げてみたいと思います。

 

不安その①:そもそも今の会社を辞めてしまって大丈夫?

今の会社を辞めたら、親や周りの人に仕事が長く続かないやつだって思われないか不安です。
そうですよね… 特に親はいつだって子供のことが心配なんです。私のときもすごく心配されました。

 

たとえば、公務員のようにお給料が安定していたり福利厚生がしっかりしている会社に勤めている人にとっては、本当に辞めるべきか相当悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

 

そして圧倒的に周りは転職を反対する人が多いですよね。

 

本人の抱えているストレスや転職に対する思いなんていうのはよっぽどのことがない限り、「安定したお給料」「しっかりした福利厚生」という大きな安心材料の山の前では、小さな丘くらいに感じてしまうのです。

 

不安その②:転職活動が上手くいくか

いざ仕事を変える決意をしたとしても、転職活動がうまくできるか心配になりますよね。

 

未経験でも大丈夫?

未経験の業種へ挑戦したいと思っていても、もう新卒じゃないし、難しそう・・・

心機一転、未経験の業種に飛び込もうと思っても経験者のほうが優遇されてしまうこともありますよね。

 

在職中に転職活動をしているとリスクがあるんじゃ…?

会社にばれないように転職活動をしたいんですが・・・

転職活動しているのが会社に知られて居づらくなってしまたり、退職しにくくなってしまうんじゃないか…と心配になっているという声も多くあります。

 

不安その③:転職先で上手くやっていけるか

新しい転職先が決まった方も、これから探す方も以下のように共通して感じているのではないでしょうか?

・会社の雰囲気に馴染めるか

・人間関係がうまくいくか心配

・上司に仕事を評価してもらえるか

 

初めての転職ということだけでも不安なのに、いざ新しい仕事をすることが決まったら入社したあとのことも気になりますよね。

 

私も初めて転職するときは、この不安ぜ~んぶ感じてました!

 

 

人間関係だけでなく、会社を辞めて転職したいと思う理由は様々。

でももしかしてこれって「逃げ」なのではないのかと考えてしまうときもありますよね。

 

そんなときにはこの記事も読んでみてください。

自分の中の答えがここから見つかるかもしれません。

仕事辞めたいのは甘え?進むべき道に進むための「転職前診断」!

2020年5月18日

 

それでは、どうやったら不安が解消されるか次の項目でお伝えしていきますね♪

 

転職が初めての人へ送る3つの不安解消法

 

転職をしようと思う理由は人それぞれですが、「今の会社、本当に辞めていいのかな…?」と悩むことがありますよね。

それでも仕事を辞めたくなってしまう理由の多くは、このようなことが挙げられるのではないでしょうか?

 

①体力的・精神的に辛い(残業が多い・人間関係に悩んでいるなど)

②給料が低い(今後も給料の増加が見込めないなど)

③今の職場ではこれ以上のステップアップが望めない

④仕事にやりがいを感じられない

⑤他にやりたいことを見つけた

 

日本では1980年頃から「過労」「過労死」という言葉がよく聞かれるようになり、企業の在り方が日本の社会問題として世界にも広く知れ渡るようになりました。

俗に言う「ブラック企業」ですね・・・。

 

一方で、ブラック企業で働いていなくても、やはり人間関係で悩んでいたり残業が多い、やりがいがを感じないなどの理由で辞めたいと悩んでいる人がたくさんいます。

 

ここからは、最初の項目でお話した3つの不安を解消する方法についてお伝えしたいと思います!

 

解消法その①:自分の心に素直になる

転職して新しい仕事をしている自分を想像したときにどんな気持ちになりますか?

周囲には「もう少しがんばってみればなんとかなるかもしれないよ。」と会社を辞めることを思いとどまらせようとする人達もいるかもしれません。

 

しかし体力的にも精神的にも辛い思いをして体を壊すくらいなら、転職をしたいという気持ちを応援して後押ししてくれる人も同じくらい居るはずです。

 

賛否両論の意見に出くわしたときには、とても混乱してしまいますよね。

 

では、もう一度考えてみてください。

 

どうして転職をしたいと思うようになったかを。

 

本当に今の会社を辞めて大丈夫か、その答えを導くための一つの指標として私がおすすめしたいのは、自分自身に素直になることです。

 

そして自分の心に耳を傾けることです。

 

 

誰かに答えを見つけてもらうのではありません。

 

そこで働いているのは親や周りの人ではない、読者様「自身」ですよね。

 

ぜひ自分の心に尋ねてみてください。

「今の職場では得られないワクワクした気持ちを感じてる?」

 

転職を決めたときに、一番大切なことだと思うのです。

 

解消法その②:自信をもって挑戦する

読者様がまだ20代であれば未経験でも仕事をしっかり覚えようとする責任感と意気込みを伝えてみてください。

もし自分が採用する側なら、経験はあるけどやる気のなさそうな30代40代の人よりは雇ってみたいと思いませんか?

どんな仕事も最初はみんな未経験から始まります。

 

やってみたい仕事があれば未経験でもどんどん挑戦してみましょう!

 

求人情報には「未経験可」の募集もたくさんありますよ!ぜひ探してみてくださいね♪

 

30代以上の方で未経験の業種へチャレンジしようとする場合、これまでの仕事で培ってきたどんなスキルでもアピールしてみてください。

 

どんな仕事でもスキルを上達させるために努力してきたことや色々な経験や資格が、転職先で役に立つことが必ずあるはずです。

 

経験豊富な年代だからこそ、自信を持って挑戦してみてください。 

 

 

また、在職中に転職活動をする場合は、内定をもらうまでは他言しないようにしましょう。

知られてしまうと説明を求められたり会社に居づらくなったりすることがあります。

 

転職に関する情報は個人情報保護法で守られているので、応募先の会社から現在働いている職場へ伝わってしまうようなことはありません。

 

内定が決まったらできるだけ早めに退職希望の旨を伝え、引継ぎ準備もしっかり行い、後々迷惑がかからないように臨機応変に対応しましょう。

 

転職先で気持ちよくスタートさせるためには、終わり方も気持ちよくしたいですね♪

 

在職中に転職活動をする人もそうでない人も、円満退社をするために役立つ情報はこちらから♪

退職代行って必要?自分でできて得する私の「会社の辞め方」全解説!

2020年6月10日

面接を攻略する方法はこちらの記事を参考にしてみてください!

私が失敗から学んだこと!面接を攻略したコツ【転職は怖くない!】

2020年4月9日

 

解消法その③:新しい環境で楽しんでいる自分を想像する

次にどんな仕事をするか決めていない場合でも、新しい理想の職場を想像してみてください。

 

こんな仕事なら、こんな職場なら楽しく働けそう!

という理想をイメージ出来たら、それを元に新しい職場探しをしてみるのもいいですね。

 

転職って新しい人生をスタートさせる第一歩ですよね。

 

ぜひ、「自分の人生は自分で創る!」と言い聞かせて、わくわくした気持ちでトライしてみてください。

 

わくわくしていると自然と目が輝きます。

採用側も目が死んだような人より輝いた目で転職活動をしている人と一緒に働きたいと思うはずです。

 

ただ、もし人間関係で悩んでいるから転職したいと思っているならもう少し踏ん張ってみませんか。

自分と合わない人はどこに行ってもいるものです。

 

人間関係で悩んで転職した結果、新しい職場でも同じように悩むという不のループに陥ることもしばしば。

 

辞めたい理由が人間関係以外にないなら、今の会社で関係を良好にするために少しでも工夫することをお勧めします。

 

いきなりは難しいと思いますので、あくまでも少しずつです!(もしくは最低限の関わりしか持たないなど)

 

 

精神的に辛い思いをしている方へ

精神的にとても辛くてもう限界!という状況で働いている場合、会社を辞めてしまっていいかどうか悩むことよりも、周囲になんと言われても自分を追い詰めないで下さい。

休む、もしくは思い切って辞めることもお勧めします。

体があっての人生です。自分を守ることを第一に考えてください。

仕事の代わりは誰かができます。

でも自分という存在の代わりは誰にも務めることができません。

 

一人で悩まずに誰かに相談することも必要ですよ!

 

転職が初めてでも不安をなくすための3つの心得

 

仕事を始めたばかりの頃は覚えることが多くて大変で、失敗してしまうこともあると思います。

どんな会社へ行ったとしても基本的な大事とされることは、どこでも同じです。

 

では、転職先で楽しく仕事をしていくための心得として、最低限この3つだけでも意識してみてくださいね。

慣れない環境で頑張っていることが先輩や上司にも伝わりきっと応援してくれるはずです♪

 

心得その①:自分から挨拶をする

自分から挨拶をすることで積極的にコミュニケーションをとろうとしていることが相手にも伝わります。

 

笑顔で挨拶をすることで人から話しかけられやすい雰囲気づくりができますよ♪

 

ぜひ、普段から口角をあげる練習もしてみてください。

自然に微笑んでいるような表情でいられると周囲も話しかけやすいです。

 

今は感染症予防対策のためにマスクを付けて仕事をすることが多いですが、いつかマスクをはずしたときに、こんなに笑顔が素敵な人だったんだと改めて気が付いてもらえる日が来れば嬉しいですね。

 

できるだけマスクの中でも笑顔でいることを心がけましょう♪

 

心得その②:時間を守る

ご存知の方もたくさんいらっしゃると思うので言うまでもないかもしれませんが、今後の仕事での信用問題にも関わるため、時間はきっちり守りましょう。

 

もし、緊急な事情で遅れそうな場合は必ず連絡をすること。

結果的に間に合うということもありますが、きちんと連絡を入れるということで少しでもマイナスのイメージを下げましょう。

 

心得その③:わからないことは質問する

初めての職場ではわからないことだらけですよね。

仕事の内容だけでなく、社内のルールについてもわからないことがあれば質問しましょう。

 

早く会社に馴染もうとしている姿勢を見せることで、先輩や上司もあなたが困っているときに気にかけてくれるようになるかもしれません。

 

そして質問したことはメモを取るなど、できるだけ早く覚えるようにしましょう。

 

積極的なコミュニケーションにもつながりますし、努力している人は応援したくなるものです!

 

ぜひ、勇気を出してわからないことはどんどん質問してみましょう。

 

転職が初めてでも不安を解消して新しい世界へ!!

 

いかがでしたか?

 

この他にも不安に感じていることがあれば、一つ一つ、紙に書きだして、自分がなにに不安を感じているか洗い出してみましょう。

 

そしてどうすればその不安を解消することができるか自問自答してみたり、すでに転職に成功した人に相談をしてみることもおすすめします

 

身近に転職した経験のある人がいなければ、自分の転職活動を応援してくれた家族や友人でもいいですね。

転職を前向きに捉えて応援してくれた人ならきっと親身になって相談に乗ってくれることと思います。

 

逆にあなたの転職を反対した人に相談してしまうと、「ほら見たことか!」なんて言われかねませんよね。

そうなったらネガティブな考え方に引っ張られ、どんどん不安は増殖していきます。

 

不安を解消してポジティブに前へ進みたいなら、読者様を応援してくれている人に相談するのが絶対おすすめです!

 

転職活動は他の人の失敗例から学ぶこともできますので、ぜひこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

転職で悩んでる方へ!!失敗体験談から学ぶ転職成功の秘訣!!

2020年6月29日

私自身の転職活動での失敗ポイントと対処法を解説した記事もありますので、あわせてご覧ください。

転職活動で心配を最小限に!不安を軽くする転職のための備えと心構え

2020年4月25日

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

転職のプロがあなたの悩みを解決します!無料相談はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です