『海外赴任リロケーションガイド』を読むべき理由とは【赴任準備】

 

海外赴任の準備ってどれくらい前に始めればいいのでしょうか?

 

通常、海外赴任の内示が出てから渡航までの期間は、企業やその状況にもよりますが3〜4ヶ月が一般的と言われています。

 

中には、会社の事情で急遽、1ヶ月前~または1か月未満!?というところもあるようです。

 

だとしたら、あまり時間がありません!

 

海外赴任する本人は、前の部署の業務の引き継ぎと同時進行で渡航の準備をしなければならないことが多いのではないでしょうか?

 

「時間が足りないよ〜 ! 一体何から手をつけたらいいのー!?」とお悩みの方も多いはず。

 

そこで今回は、そんな海外赴任するご本人やご家族の皆さんに役立つ、緊急対応的に「取り急ぎ」ざっと渡航準備の概要が全部わかる一冊をご紹介します!!

 

急な海外赴任経験者や、海外赴任に興味のある方、いつかは海外に行くかも?と考えている方には参考になると思いますよ!

 

 

海外赴任の入門書『海外赴任リロケーションガイド』とは

 

海外赴任が決まった友人
海外赴任は決まったけど、でもまだ準備できてない!準備に関する本で概要を押さえるだけの、必要な情報が網羅されている一冊が欲しい!オススメある?

 

1冊読むだけで赴任準備の概要がわかってしまう本とは・・・。

 

こちらの『海外赴任リロケーションガイド』です。

出典:Amazon

 

本のタイトルにある「リロケーション(=relocation)」とは「移転、配置転換」という意味です。

 

そのガイドということですから、まさに海外赴任の入門書ですね。

 

編集元の株式会社リロ・エクセル インターナショナルは、主に企業の海外人事向けに赴任手配のアウトソーシングサービスを提供している会社です。

 

出版社の海外生活株式会社は、インターネットや冊子により海外渡航に関する情報を提供している会社です。

 

つまり、多くの海外赴任者を見てきた経験にもとづく、まさに海外赴任の経験者たちが積み上げてきたノウハウが詰まった本です。

 

さらに、この本は毎年新しいものが発行されているので最新情報が手に入るということですね♪

 

そして、実はこの本の内容はインターネット上でも公開されており、無料で閲覧できます。

 

編集元の株式会社リロ・エクセル インターナショナルが運営する「海外赴任navi」に本の内容が掲載されているので、よかったらご覧ください。

 

インターネット上に載っているのであれば、忙しい方でも移動中にスマートフォンでも読むことができるので便利ですよね。

 

また、提携するトラベルクリニックなどでは本が無料で配布されていることもあるので、ぜひ探してみてください。

 

 

海外赴任の準備が整ってきたら、赴任後に役立つ本もチェックしておくことをオススメします。

 

赴任後の仕事の進め方、メンタルの保ち方、英語学習法に関する本が紹介されています。

 

是非、赴任前にチェックして頂き、何冊かスーツケースに入れていってはどうでしょうか?

 

 

『海外赴任リロケーションガイド』のオススメポイント

 

この本がどういう本か分ったところで、今度は中身を見ていきましょう!

 

モニカ
それでは、この本のオススメポイントを解説していきますね~。

 

オススメポイントは主に3つです。

  1. 限られた時間のなかで準備の全体像が掴める
  2. 海外赴任者本人だけでなく、妻や子供にも役立つ情報が載っている
  3. 数々のリストがあり、漏れがないかチェックできる

 

限られた時間のなかで準備の全体像が掴める

A5サイズで厚さ1cm程度のコンパクトな本の中に、これだけの情報量が詰まっています。

 

主な内容

  • ビザの申請・お金に関する手続き
  • 住宅をどうするか(自宅を貸す・売る)
  • 海外引っ越しの手順
  • 予防接種・医薬品の持ち込み・海外医療事情
  • 子育て・教育
  • 現地での生活の始め方
  • 帰国

 

たくさんの項目が記載されていて、海外赴任の準備の全てを網羅していると言っても過言ではありません。

 

赴任前のリサーチと言えば、まずはじめにインターネットで情報収集する人が多いと思いますが、これほどの項目を個別に調べていたらとても時間がかかってしまいます・・・。

 

また、インターネットの古い記事を読んでしまい最新の情報ではなかったという事にもなりかねません。

 

まずはざっとこの本の最新版に目を通しましょう。

 

そうすることで、全体像を把握できるので、インターネットでやみくもに検索するよりはるかに効率的です!

 

大まかな概要を理解した上で、自分に必要な情報について一つ一つ詳しく調べていきましょう。

 

モニカ

スムーズに準備ができれば、出発前に過ごす時間を少しゆとりを持って過ごせたりできますよ!

 

海外赴任者本人だけでなく、妻や子供にも役立つ情報が載っている

 

単身で渡航する人もいれば、家族が帯同することもありますね。

 

帯同の場合は、まず先に赴任者本人が渡航して、後から家族が付いていくケースが多いと思います。

 

先に出発する赴任者自身も、後から出発する家族もそれぞれが何をしなければならないのか把握しておかないといけません。

 

残された家族の方々は不安かもしれませんが、そんなときにこの本を開くと役立つ情報が載っています!

 

この本は海外赴任の全体像が簡潔にまとめられているので、様々な立場の人が読んで役に立つ内容ということですね。

 

逆に言えば、自分に関係ないなと思う部分は読み飛ばして問題ありません。

 

数々のリストがあり、漏れがないかチェックできる

 

この本には様々なリストやタイムスケジュールが掲載されています。

 

  • 赴任のタイムチャート
  • 持参する医薬品リスト
  • 持参してよかったもの
  • 子供の学用品のリスト etc.

 

これらのスケジュールやリストは海外赴任者の経験談にもとづくものなので、活用しながら買い出しや荷造りを進めていくことで、必要なものが漏れなく準備できるはずです。

 

また、Amazonで本の附録になっている「出発までのチェックノート」は、渡航準備と現地到着後すぐに必要な項目を書き込みできるノートです。

 

出発までのチェックノート画像です

引用:海外赴任.jp

 

このノートの内容も「海外赴任.jp」というサイトで公開されており、PDF形式でダウンロードして印刷することもできます。

 

海外旅行保険がカバーしている内容や、準備でかかった費用など、渡航に関することを一冊で整理できる優れものです♪

 

こちらに付属している「出発までのスケジュールチェックリスト」では、渡航前3〜4ヶ月から出発当日までにやるべきことが全てリスト化されています。

 

予定している日にちを書き込んだり、完了したものを消しこんだりと大変使いやすく便利なスケジュール表になっています!

モニカ

もちろん自分で一から作ることもできるけど、もうすでにあるものを利用できるなら、断然時間の節約になりますよね!ただでさえ移動前の忙しい時は、迷わず活用しちゃいましょう!

 

『海外リロケーションガイド』は急な海外赴任の強い味方!

 

今回は『海外赴任リロケーションガイド』を紹介しました。

 

時間がある場合はゆっくり自分でできることも、急な海外赴任準備となるとそうはいきません。もし不安を抱いている方は、まずは読んで「無駄な準備」を省くのには効果的だと思います!

 

『海外赴任リロケーションガイド』のポイント

  • 海外赴任のプロフェッショナルたちが積み上げてきたノウハウが詰まっている
  • 最新情報が手に入る(※最新版を入手すべし!)
  • 限られた時間の中で準備の全体像が掴める
  • 海外赴任本人の単身者用情報だけではなく、妻や子供にも役立つ家族帯同の情報も載っている
  • 数々のリストがあり、漏れがないかチェックできる

 

本を購入することもできますが、運がよければ、提携のトラベルクリニックな度で無料配布されている場合もあるそうですよ!(もし最寄りにあれば、是非一度見てみてくださいね。)

 

海外赴任前は何かと不安化と思いますが、以下の記事でも海外赴任関連の役立つ情報を書かせていただいています。

 

是非、参考にしてみて下さいね。

海外駐在が不安?大変なこと5選!先に知っておこう!【対処例付き】

2019年5月14日

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

転職のプロがあなたの悩みを解決します!無料相談はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です